トライアスロンを始めるにあたって掛かる費用

晴れて日差しがあれば夏の陽気

曇ったり雨だったりすると秋の空気

そんな感じがする最近ですね。

 

さて、今シーズンのレースも、ほぼ終わりの頃になりました。

今年のレースはいかがでしたか?

今年もチャレンジを逃してしまった人は来年には是非!

始めないとわからない事はいっぱいです。

 

ところで、トライアスロンを始めるにあたってはいくらかかるのでしょうか?

コウタ的には、3種目やることよりも、金銭感覚的な方が敷居が高く感じさせるような気がします。

 

ここで、コウタが実際にトライアスロンレースを始めるに当たって用立てた金額を思い出してみます。 “トライアスロンを始めるにあたって掛かる費用” の続きを読む

股関節の話

もう9月も1/3過ぎですよ~

秋は一瞬で過ぎ去りそうな予感をしています。

 

お盆も終わり、年(度)の後半に向けて、少し忙しくなってきたところです。

 

さて、コウタの仕事はデスクワークですが、最近、デスクワークは健康に対してはダメだと実感しています。

海外では、連続して60分以上の着座は、健康を害するという風に常識になっているそうです。

 

確かに、立っているよりは楽である。

でも座っているだけで固まっていき、ほぐれない・・・

一生懸命ほぐしても、固まるスピードの方が速く・・・

果たして、着座姿勢というのは楽なのか?と疑問が湧いてきます。

 

今回は、そんな体の中でも、特にデスクワークで影響を受ける股関節の話。 “股関節の話” の続きを読む

今更ながらに夏の持久系競技種目のトレーニング法を教えます

猛暑が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この季節は、持久系にとってはキツイですね。

しかし、来るべきマラソン大会シーズンに向けてランニング専門各誌共に、

 

夏の走り込みは重要!

暑い夏こそ走り込み!

 

そういった特集を組まれることが多いです(大抵7月号:6月に発売される)。

 

このクソ暑い時期に、走り込みって自殺行為ではないか? と思いつつ、しかしながら、自分が現役の頃や、箱根駅伝(特に予選会)に出場する大学の特集などを見ると、走り込みしてますよね?

なぜ彼らは耐えられるのでしょうか?

 

今回は、回避法を考えました。

しかし、あくまでリスクを下げる方法であり、完全に回避、予防を保証するものではありません。

“今更ながらに夏の持久系競技種目のトレーニング法を教えます” の続きを読む

ペダルは踏むより回す方が効率がいいのは本当か?

涼しかったり、暑かったり、湿度が高かったり・・・

いつの間にか梅雨入りしていたらしいのですが、うちの方はあんまり雨降っていない気が・・・

 

そんな中、ロードレース出る予定ができたので、対策に100kmのロングライドをしてきました。

補給がどれくらい準備が必要かや補給タイミングのテスト。

単独なので、テストの結果はウェザーコンディションと漕ぎ方で全て決まるwww

集団やドラフティングに付くもっと楽かなという仮定。

 

で、過去のライドからの消費量を算出し出発。 “ペダルは踏むより回す方が効率がいいのは本当か?” の続きを読む

#医者から言われた衝撃の一言

というタグをTwitterで見かけたのですが、先日、まさに衝撃の一言を言われました。

 

ジョギングで足首が痛くなってしまい、日常生活でも痛い。

これは去年の捻挫が実は酷くて、骨折や靱帯を損傷していたのかもしれない・・・

そんなことを思いながら、病院へ行きました。

レントゲン撮影をして、診察室に呼ばれて、何て言われるんだろうか・・?とドキドキしながら待っていると

「骨折や靭帯損傷は見られません。」

 

よかった・・・でも痛みの原因は・・?

 

「ちょっと足見せてね~。(クイクイと足首を内反させながら)あ~結構緩いね!10段階で言えば2くらいの固定力。」

そうなのか・・・今まで言われたことなかったけど・・

 

その後に医者から衝撃の一言が発せられる。 “#医者から言われた衝撃の一言” の続きを読む