アクティブレスト

怒涛の週末出勤(休日出勤)を終えて、また新たな月曜日!

エネルギー切れですわ。。。

 

今日は帰って何もせずに寝るか・・・

いやいや、もう、レースまで時間が無いぞ。そんなことよりトレーニングだぜ!

 

ということでアクティブレスト。

日本語で言うところの積極的休養。

決して、積極的に休もうとすることではない。

 

アクティブレストは、低強度の有酸素性運動を実施することで、血流を良くして回復が早まるという理論です。

今日は、スイムで実施。

200*4+100m=900mをダラーっと流して来ました

 

強化ではないので、あともう少し行きたいところではあったけど、回復がメインなので終了。

フォームを意識しながら、できるだけゆっくりのストロークで技術が意識できて、伸びが出ました。

 

泳ぎながら、別なことも考えてた。

「車を買い替えるか否か。」

 

以前、予約というか、買えたらいいなって車が、入庫したらしい。

欲しい。迷う。そこまで高くない。でも、本当に必要か?

 

グルグル思いは巡る。。。

 

トライアスロンが一般に向かない理由は、 “アクティブレスト” の続きを読む

体のケアは掃除みたいなもの

とよく言っていますが(個人的に)

放置すればするほど汚れは溜まり、汚れが汚れを呼び、行くとこまで行くと尋常じゃない労力が必要であったり、汚れが染みついてしまってあきらめるしかないというような特性があると思います。

同じように、体のケアを怠ると、生活をしているだけで疲労は溜まりますし、筋の張りは別な部位の筋の張りを呼びます。行くとこまで行ってしまうと、もうちょっとやそっとで緩まないくらいにガチガチになってしまいます。

考えてみれば、捻挫をするくらい、体のバランスが悪くなっていたのかなと思います。

あちこち張って、捻挫も相まって特に「 下 腿 は 固 い 」状態が抜けません。

体重が急増したというのも原因のひとつでしょう。

 

そんな中、救世主といえば、 “体のケアは掃除みたいなもの” の続きを読む

捻りが利いた

いよいよ年度末も末になってきました。

昨日は、職場のこっちの棟の送別会。

みんながいい感じに酔っていて、仕事の時より饒舌だった(そらそうか。)

みんないつも一杯(いっぱい)ひっかけてくれたら仕事がスムーズにいくのではなかろうかと思う。

 

気分よく飲んで、歩いて帰る途中、 “捻りが利いた” の続きを読む

食事と回復と消費の板挟み

今日は、朝ジョギングと、夜スイムの2部練ができましたー!

 

ジョギングは6km@6’30~7’20/km

スイムは1200m

ペースを落とせば確実に行けるけど、ゆっくりで楽なペースだとなかなか意識ができたりできなかったりで、それはそれできつい!

 

トライアスロンが一般には向かない理由は、 “食事と回復と消費の板挟み” の続きを読む

デスクワークはDeath work

年度末の報告書や資料作成で一日中机のパソコンに向かってカタカタカタカタ・・・・・

ワードもエクセルも思い通りにならないときにはもうイライラがMAX!

(もう少し早く手を掛けてればこんなことにはなってない)

 

腕を前に伸ばして、猫背でキーボード操作をしていると、腹筋や僧帽筋、大胸筋、しまいにはお尻やハムまで固まってきてしまって、楽な姿勢など無くなってしまう。

フォームローラーなどで頑張ってほぐしても、神経が興奮しているのか、疲労かなかなか緩んでくれません。

ご飯食べて、お風呂で温めて、早寝して、がやっぱり一番回復が早い。

でも疲れてると食事もなかなか摂る気にならないよねー(-3-)

 

トライアスロンが一般には向かない理由は、 “デスクワークはDeath work” の続きを読む