クランク長の考え方

皆様いかがお過ごしでしょうか?

GWも終わり、全国的に麻疹と5月病が流行っているようですね?

暑かったり、寒かったり、暑かったりと、気象の波状攻撃が、アウトドアスポーツにはきついですね。

 

さて、最近になって体が変わってきたせいか、またポジションが変わりました。

 

前回は(ポジション変更 サドル編を参照

BB-サドル=720mm

BB-ハンドル=765mm

ハンドル-サドル先端(直線距離)=535mm

サドル-ハンドル落差=95mm

ハンドル-サドル先端(水平距離計算)=526.5mm

 

というところで、落ち着いたかに思いましたが、GW中のトレーニングで、上半身と脚の窮屈さがちょっとあったので、結局、 “クランク長の考え方” の続きを読む

オシャレは足元から

コウタの住んでいる地域にも、桜が咲き、春の訪れがやってきました。

なんか、例年より1週間~10日早い開花だそうです。しかし、朝晩は冷え込んで、昼間も寒い時があり、季節がわからない感じがあります。

日が伸びて、トレーニングもしやすくなってはいますね!

 

ここ最近、トレーニングの楽しみなんてあんまりなく、ただ淡々とこなしているのですが、もう少しどうにかモチベーションアップしないのか?と考えて、安直な考えですが、トレーニング用具を揃えてみようと思いました。(どちらかというと、新調したいっていうのが正解ですが。)

欲しいものはいくつかあって、でも本当に使える道具だけでいいと考えると、

  • スイムウエア
  • ランニングウォッチ
  • ウエイトリフティングシューズ
  • ウエイトストッパー
  • ウエイト用ストラップ

 

が候補に挙がりました。(にしては随分ある)

スイムウエアは、週2でしか使わないし、脚が太くなってきつくなってきたけど、脂肪が落ちれば緩くなるだろうってことで次回。

ランニングウォッチは、今、走っていないから次回。

ウエイトリフティングシューズは、欲しいけど高いなー・・メリットとデメリットが拮抗しているから保留

ウエイトストッパーは是非とも欲しい。ジムのがしょぼくてウエイト動いてるじゃないか!とイライラするときがある

ウエイト用ストラップは、最近、クリーンで握力不足を感じるから欲しい気がするけど、根本的にストラップ使ってまで挙げなきゃいけない重さを扱ってないからいらない。

 

ということで、ストッパーとウエイトリフティングシューズを買ってみることに。

いろいろ探した結果・・・ “オシャレは足元から” の続きを読む

#医者から言われた衝撃の一言

というタグをTwitterで見かけたのですが、先日、まさに衝撃の一言を言われました。

 

ジョギングで足首が痛くなってしまい、日常生活でも痛い。

これは去年の捻挫が実は酷くて、骨折や靱帯を損傷していたのかもしれない・・・

そんなことを思いながら、病院へ行きました。

レントゲン撮影をして、診察室に呼ばれて、何て言われるんだろうか・・?とドキドキしながら待っていると

「骨折や靭帯損傷は見られません。」

 

よかった・・・でも痛みの原因は・・?

 

「ちょっと足見せてね~。(クイクイと足首を内反させながら)あ~結構緩いね!10段階で言えば2くらいの固定力。」

そうなのか・・・今まで言われたことなかったけど・・

 

その後に医者から衝撃の一言が発せられる。 “#医者から言われた衝撃の一言” の続きを読む

自転車のペダリングで膝が痛くなるホントの理由

捻挫が思ったよりも長引いている。。。けれども、時間は過ぎていくのでトレーニングはできることはやっていかないと。。。

というわけで、今日はバイク60分を出力152Wで心拍数が150bpmにて。

とにかく、一回のセッションで700kcalを消費することを目的にひたすら動いてます(まずはダイエットなので)

 

ところで、今日は膝が全く痛くなかった。

いつもは大体、漕ぎ始め20分くらいは膝の中にねじれる様な嫌な感じがする。

 

なぜ痛くなかったか? “自転車のペダリングで膝が痛くなるホントの理由” の続きを読む

肩ROM

肩の荷が重く、借金で首が回らないコウタです。(うそだけど)

普段、ウエイトは近所のスポーツジムでやっているのですが、ここが結構、マジな人が多いっぽくて、オヂサン達が唸り声を上げながらウエイトで追い込んでいる姿をよく見ます。

しかも、何故かみんな腕系をやっている謎。

ベンチプレスとアームカールとベントオーバーローに命を捧げているようです。

あとはデッドリフト。

 

見ていて、「あ・・・フォームあぶねえ・・・」とか思いながらも、横目で見て見ぬふりをしています。

神様、ごめんなさい。(イーンダヨ)

 

何が危ないかというと、 “肩ROM” の続きを読む