中型自動車運転免許の限定解除に行った話 番外編

さあ、番外編です。

最後に、意外な法規走行の穴を1つ。

踏切は、止まれ、見よ、聞けといわれますが・・・

窓開け、左右後方確認、そして1速で通過! 踏切で手間でも、暑くても、雨でも、恥ずかしくても開けましょう。

限定解除では、試験場によってないみたいですが、坂道発進。

後ろに下がってはだめです。わずかでも!(30cm以内はOKだといわれていますが、足で一足分なので下がったら減点必至です。)

そして、発進なので、発進の確認をしてくださいね!

坂を越える前には、標識がある場合はクラクションを鳴らしましょう。

また、頂上付近は徐行です。

下りはエンジンブレーキとフットブレーキを併用し、クラッチを切らないように。坂の最中はまあ、1速で過ごせば大丈夫です。

路上(コース上)の実線は踏んでしまうと減点5ですが、特に交差点の直進・右左折レーンのところが踏みやすいので気を付けましょう。

一発試験(一般試験)が一般に向かない理由は

「いつもの運転とは一線を画す運転だから」

あくまで試験であって、教習ではないので、色々教えてはくれません。しかし、そのハードルの高さが安全運転につながるのは間違いないです。

また、高いハードルを少ない回数で超えられたことは誇りとなり、更に安全運転を心がけるでしょう。自慢もできます。

試験に慣れてくれば、 短いスパンで 他の免許を取るのもいいでしょう。

試験場によってかなりいろいろ違いはあると思いますが、共通するのは試験官と仲良くなるといいということです。

キャリアアップにいかがでしょうか?

ランニングシューズの選び方

ランニングでは、唯一といっていいほど走りに差が出るランニングシューズですが、何やら最近になって、また革命が来てるとか?

今となっては昔の話になっておりますが、中距離ランナーとしてトラックをグルグルしてた頃は、スパイクの方が重要で、ランニングシューズではジョグぐらいしかしなかったので重要性があまり感じなかったのです。

かといって使うスパイクも年に数回も変えるわけでなく・・・ シューズも、アシックス ターサーJAPAN 27.0cmの一択で、余計な失敗や不安、加えて新しいモノを使いたい等の好奇心など無くトレーニングをしてました。

今だからわかるのは、それは “ランニングシューズの選び方” の続きを読む

もう8月か!

8月に入った途端に、急に秋な雰囲気がしてきました。

あれ?夏はいつ来てたっけ??www

 

というわけで、そろそろレース仕様に仕上げていかなければならない時期になってきたので、ここで一発、全身のオーバーホールとレース強度に慣らしていこうかと。

 

思いのほか、脚への負担が大きく、癖になってしまっている下腿の筋膜炎がまた悪化してしまっています。

 

バイクとスイムでごまかしていたんだけれど、やっぱり陸の人なので、走りたい!と思って走ったらこのザマである。

 

ま、多少の量の減少分だけ強度を上げて行くから大丈夫でしょう。

 

トライアスロンが一般には向かない理由は、 “もう8月か!” の続きを読む

ル・マン

皆さん! ル・マン24時間耐久レースが終わりましたね!

お祭りが終わった感じがして、なんとなく寂しい感じがします。

 

この週末は、コウタの住んでいる所に親が旅行に来ました。

家族でホテルに泊まり、ゆっくりできた終末でした。

 

気疲れしたのか、疲労感www

 

今日はこんな感じで終わりです。

明日からまたトレーニングがんばらなきゃ!