ランニングシューズの選び方

ランニングでは、唯一といっていいほど走りに差が出るランニングシューズですが、何やら最近になって、また革命が来てるとか?

今となっては昔の話になっておりますが、中距離ランナーとしてトラックをグルグルしてた頃は、スパイクの方が重要で、ランニングシューズではジョグぐらいしかしなかったので重要性があまり感じなかったのです。

かといって使うスパイクも年に数回も変えるわけでなく・・・ シューズも、アシックス ターサーJAPAN 27.0cmの一択で、余計な失敗や不安、加えて新しいモノを使いたい等の好奇心など無くトレーニングをしてました。

今だからわかるのは、それは “ランニングシューズの選び方” の続きを読む

お足元にご注意ください

節分寒波が来たとかで、寒いっちゃ寒いのですが、陽が出ているのでそこまで寒さをきつく感じない気がします。

道路の雪も溶け掛けたり、場所によっては完全に除雪されており、ランニングができそうなので、かなり久しぶりにラントレーニングに出かけました。

しかも2日連続。距離は8km程度。

昨日は、脚の様子見というのもあり、かなり低強度でのトレーニング。

大体、心拍的には140~150くらいだと思う。最近は、感覚を養うために計測機器に頼らないことにした(本当は、ランニングウォッチ充電切れ+バンドが切れて使う気が起きないだけだが)

案の定、セカンドウインドあたりから気分も調子も上がってきて、自然とペースも上がるが、意図的に落として壊さないように走る。

しかし、やっぱり左の下腿に違和感が出始め・・それが足底に移って来た。

ハムも張ってたしな・・・前脛骨筋も張ってるし、長母指屈筋も短母指屈筋もまだ弱いのかな・・・筋量増加で体重が増えたしな・・・なんか嫌だなぁ・・・怖いなぁ・・・思いながらも、ペースを上げるわけにもいかず、仕方なしに時間が経つのをただ待つしかありませんでした。(稲川淳二風に笑)

漸く家に辿り着き、さっさと靴を脱いで足裏を確認すると、靴擦れが・・・

勿論、その痛みはわかっていましたが、最近、ジョギングをすると必ず左の母指球の横の土踏まず寄りに靴擦れができるのです。

これが意味することは、 “お足元にご注意ください” の続きを読む